2013年10月17日

アイコンタクト2カ月

毎朝、朝食後の習慣となっている夫との5分間「アイコンタクト」。
8月半ばに始めて、約2カ月経ちました。
何が何だかよくわからないまま、夫も私もこの時間が気に入っていて、だから続いているのだと思います。

そもそも、アイコンタクトを始めるきっかけとなったのは、夫のひどい歯ぎしりだったのですが、最近そういえば、夫の歯ぎしりの音を聞かない気がします。本当に夫の歯ぎしりが収まってきたのか、私が熟睡しているだけなのか、その辺は分かりませんが、どちらにしてもいい感じ。

夫にアイコンタクトの感想を聞いてみました。
夫はこの時間を瞑想として捉えているそうで、自分を客観視して見ているというか、自分を見ている別の意識を認識しているし、それが日常生活でも活かされているように感じる、とのこと。
私が無空さんのセッションを受けていて、無空庵の話をしているので、夫もごく自然に「在る」を意識しているようです。
自分が抱いている強迫観念から解放されつつある気がするし、楽になってきたし穏やかになってきたのは確かだ、とよいことづくめ。

もしそれがアイコンタクトの効果?!だとしたら、すごいな〜と思います。
私たちが意識を向けることで「在る」(存在、真我、純粋意識…)が活性化されて、不自然なストレスが軽減されているのでしょう。

何にしても喜ばしいことなので、これからも続けていきたいと思います。

空.jpg
posted by 幸 at 17:53 | Comment(0) | アイコンタクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年09月19日

アイコンタクトを続けてみて

今朝の散歩中見つけたヒヨドリジョウゴの花と実
ヒヨドリジョウゴ.jpg

毎朝、朝食後、夫と5分間アイコンタクトの時間をとっています。
最初はぎこちなかったり、色んな疑問がでてきたりしていたのですが、約1カ月経ったこの頃は、とても自然に、というか、二人とも必要な時間という感覚になっています。

相手の目を見つめるということで、意識が相手に向かっていたのが、最近はそうではなくて、相手を見ていて見ていない、自分の奥に沈んでいるという状態にとどまるようになりました。一人で瞑想するのとはちょっと違うものがあって、なかなかいい感じです。

今朝、私がぽつっとそんなことを話すと、夫も全く同じことを感じていたようでした。一日のスタートに、こういう静かな時間を持てることがいいと思う、と夫は言っています。
夜にもできるといいのですが、お酒を飲んでしまうので、食事の前にしないとね、という話をしています。

アイコンタクトが定着してきた我が家です。
posted by 幸 at 09:42 | Comment(0) | アイコンタクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年09月05日

夫の中の変化

すいれん.jpg
どしゃぶりの雨の中、今朝バルコニーで咲いたスイレンの花

今朝、起きてきて、またもや夫が面白いことを言いました。

「明け方、まぶたの裏を白く塗りつぶして、ずっとそこを見つめていると、その向うに濃いブルーの海とも空ともつかないものが波打っているのが見えた。それを見つめていると、肩の力が抜けて苛々が消えた。」

そして、いつも自分が色んなことを考えて緊張状態にある、というようなことを話しました。

普段、そういうことを語る人ではないだけに、とても意外な気がして、夫の中で何か変化が起きていると思いました。夫と毎朝5分間、アイコンタクトを始めて2週間経ちますが、もしかして、そのことが影響しているのかもしれません。何かがほどけていく感覚があります。
アイコンタクトするときに、お互い意識を「個」ではなく「真我」に向けていることで、真我から自然に起きてきた変化かな〜、というのが私たちの推測です。

夫は、ほどけていく場合、その逆行とか反動があるはず、と言っていますが、私にはよくわかりません。
とりあえず様子を見守っていこうと思います。
posted by 幸 at 17:30 | Comment(0) | アイコンタクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年08月17日

夫とアイコンタクト

昨夜、目覚めると、いつものように夫が歯ぎしりをしていました。
夫のいびきや歯ぎしりの音が大きくて眠りを妨げられることが度々ありますが、昨夜はふと夫の様子をしばらく眺めていました。歯ぎしりをしながら顔は苦悶の表情でした。手足を不自然に動かしてもいました。
夫が内面に溜めこんでいるであろう苦悩を感じて、私は胸が痛くなりました。何かしてあげたくて、夫の背中をさすっていました。

朝起きて、そのことを話すと、夫は全く自覚がないとのことでした。歯ぎしりなんて、自覚があったらしないですものね。これまで文句を言っても、全然覚えていないので話にならないのでした。
でも今朝、私が昨夜感じたことを述べると、夫はじっと聞き入っていました。
歯ぎしりの元になっている抑圧されたものを溶かしたいね、という話になって、私たち二人でできることを考えました。
結果、二人で無空さんのセッションで行っているアイコンタクトをしてみよう、ということになりました。
無空さんのセッションについては、逐次夫に話しているので、夫もだいたいのことは分かっています。
すぐに5分間、アイコンタクトをしてみました。

最初は吹き出してしまいましたが、すぐ静かになりました。穏やかで落ち着いた時間が流れて、収まるものが収まったという感じがしました。
二人とも気に入って、これからも続けようと思っています。
何がどう変化するのかは分からないけれど、自然な状態に戻ることができるような気がしています。
おもだか.jpg
posted by 幸 at 12:59 | Comment(0) | アイコンタクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。