2016年02月17日

実践からの学び

冬の台峯緑地
冬の台峯緑地.jpg

私の周りには、勉強熱心な人が多いです。
年齢を重ねても向上心が旺盛で、自主的に学び続けているって立派です。
学び続ける人というのは真面目で努力家、そして謙虚です。

私は、勉強も好きですが、勉強したことをすぐ実際に活かして行動したいタイプで、コツコツと勉強を続けるのは苦手。研究者にはなれないと思います。

実際に行動することで、分かることはいっぱいある。
問題にぶつかっても、そのことで初めて課題が分かり、勉強する意欲も湧くというもの。
というのが私の持論。

本を読んで理解しても、自分で解決策を探したことにはならない。その知識を使う場所がなかったら、自分の身につきにくいです。
勉強して得た知識は大事だけれど、実際に体験して、自分の力で問題を解決しようと考え模索する過程で、その知識が実感を伴って身についていくと思います。
しかも、実際に役立つ勉強を更にしようという気持ちも自然とでてきます。
それは楽しい循環です。
楽しい循環にはまって成長していきたいと思います。
posted by 幸 at 16:47 | Comment(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。