2015年04月27日

年寄りの気持ち

キンラン
キンラン.jpg

母の体調がすぐれません。
先日は脚が痛いと言っていたし、数日前から片頭痛がすると言っています。
本人は加齢による神経痛だと言います。年を取ったら色んな不調があるものだ、とも。
病院へ行った方がいいんじゃない?と言っても、全く聞く耳を持たずです。
何か出来ることはない?と言っても、何もない、の一点張り。

今朝、様子をうかがう電話をしたら、母は眠っていて、父と話をしました。
父が言うには、色々気遣ってくれるのは嬉しいけれど、ただ見守っていてほしいということです。
母は生活に変化があったり、周りから色々働きかけられるのが嫌で、自分のしたいようにしていたいから、父も一緒に居て、そのように気遣っている、ということでした。

ちょうど、一人暮らしの義母も今日電話してきて、そっとしておいてほしい、しばらくは来なくていい、と言ったそうです。(夫が電話を取りました)

年をとると、体も弱り、人の援助が必要になってきます。けれど、できるだけ自分の好きなようにマイペースで生活したい、というのが本音なのですね。
私自身のことを考えても、やはりそうだと思いました。世話はやかれたくないのです。
だからといって、放っておくと、それはそれで気に入らない。
難しいものです。

何かしてあげたいという自分の気持ちで動くのではなく、相手の気持ちを優先して必要最小限に動いていくことかな〜。
posted by 幸 at 19:49 | Comment(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年04月23日

イチゴジャム

イチゴジャム.jpg
イチゴジャムを作りました。
今春2回目。たぶん今期はこれでイチゴの季節は終わるでしょう。

露地物イチゴが出回っていた頃、毎年イチゴジャムを作っていました。
今は殆どハウスものばかりかな?と思うけど、それでもこの時期は大好きなイチゴが主役。
大事に活用させてもらいたいと思います。

それにしても…促成栽培なのでしょうけど、旬が分からなくなるくらい、野菜も果物も出回る時期が早くなっています。
4月はイチゴでしょ、と思うのに、市場にはすでにスイカが出てきています。
1月にソラマメが出てきて、今は枝豆まで並んでいるのですから…呆れます。
季節を感じる感覚が、どんどん麻痺してしまうのって悲しいです。
いつでも何でも食べられるのは、ほんとの豊かさなのかな?って考えてしまう。

四季の移り変わりを感じる感性。自然の恵みを感謝して受け取る感性。大事じゃないかな。
少し年寄りくさいかもしれないけど、生産者は旬という感覚を忘れないでほしいと思います。
posted by 幸 at 20:07 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年04月22日

HSP とても敏感な人

ハルジオン
はるじょおん.jpg

HSP(Highly Sensitive Person とても敏感な人)という気質があるということを最近知りました。

アメリカのエレイン・アーロン博士が定義したものだそうで、全人口の15〜20%に見られる、病気とはいえない特性です。
非常に感受性が強く敏感な気質で、物事を繊細に捉えることができる直感型の人、芸術家に多く見られると言われています。感受性が強すぎることで、社会の中の多数派にはうまく理解してもらえず、生きづらいと感じている人も多いということです。

HSPかどうかを診断するテストがあります。セルフテスト

試してみたら、私はかなりあてはまることが分かりました。
やっぱりね、という感じです。

HSPというのは、ひとつの人の傾向をあらわすものであって、テストについても、敏感な気質の傾向が高いか低いか、ということでしかないと思います。
ただ、社会の中で違和感を感じていたり、自信をなくしていたりした場合、こういうタイプだったんだ、と分かったことで納得できて、ひとつの個性としてその気質を活かして動くことができればいいと思うし、自分がこの傾向が高いか低いかを知って、自分とは違う感覚の人がいるのだ、という理解ができるのもまたよいことだと思います。
posted by 幸 at 20:35 | Comment(2) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。