2014年11月29日

思いのほか

石段のもみじ
石段のもみじ.jpg

今日は午後から、円覚寺・土曜座禅会に出かけました。
鎌倉は温暖な気候に加えて、台風による塩害もあって、例年、紅葉は今一つなのですが、今年は思いのほか美しく色づいています。
円覚寺総門前もこの通り。
円覚寺総門.jpg

帰り道、家の近所で顔見知りの女性と挨拶を交わしたところ・・・そのまま立ち話が続いてしまいました。
私は近所の人と世間話とか殆どしないので、このように立ち止まって長く話すのは初めてかもしれません。
思いがけず、話は生き方とか感じ方とか、ちょっぴり深い内容になりました。
暗くなってしまって話を中断しましたが、意外な出会い、嬉しかったです。
posted by 幸 at 19:40 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年11月28日

小さな触れ合い

やつでの花
やつでの花.jpg

介護施設に入居されている90歳のSさん。
耳が遠くてなかなかこちらの話が伝わらず、コミュニケーションが難しい方です。
体調がすぐれないことも多く、私が出向いても、具合が悪くて起き上がれない、という日もありました。

今日も最初はいつものように体調が悪い、と訴えておられましたが、お話し始めると次々に色んな話が飛び出しました。
女学校時代のこと、ご両親や兄弟のこと、結婚までの経緯、戦争体験、お姑さんの苦労…
以前、何度か聞いた話もありましたが、今日初めて聞く話もありました。
昔話が続いた後、話は介護施設に入居してからのことに移りました。
まだお元気だった頃入居したSさんは、色んな入居者たちを見てきたようですが、入居者たちとの人間関係がわずらわしいようで、耳が遠いことを理由に誰とも没交渉だということでした。

帰り際、「今日は私、いっぱいおしゃべりしちゃったわね。今度来られる時は、貴方のお話を聞かせてちょうだい」と笑いながら仰いました。
私は傾聴ボランティアで、お話を聞くことに徹しているので、こんな風に相手の方から求められたのは初めてです。でも、そんな風に言ってくれたのは、私と交流したいと思ってくれてるんだな、と感じて嬉しくなりました。

小さな触れあい。でも確かに心にぬくもりが残りました。
posted by 幸 at 14:34 | Comment(2) | 傾聴ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年11月22日

溶けた気掛かり

今朝の空
空今朝の.jpg

昨夜、ひょんなことから、昔、親交のあった人が困難な状態にあると人づてに聞きました。少し具体的な話を聞いただけでも胸が痛みました。
付き合いが途絶えてかなり経つので、どうすることもできないけれど、気掛かりが残りました。

今朝、穏やかな太陽の光を浴びて、ふと、全てのものが存在の光に包まれていることを思い出しました。
存在の深い愛。

気掛かりは存在の愛に溶けていきました。
posted by 幸 at 16:28 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする