2014年09月28日

犬のことで

台峯緑地のすすき
すすき.jpg

うちの犬の治療方針、健康を回復するためによかれと思うことは何でもやる、ということで、これまで色々な療法を試してきたのですが、今、正直言って迷っています。

少し前から、白内障の症状が出始めました。
まだ若いのに白内障が出るというのは、たぶん、糖尿病によるものだと思います。
近所の動物病院では、そのままにしておくしかない、という意見。
肝臓が悪いので、手術はできないということです。

できるだけ苦痛を少なく、幸せな犬生を全うしてほしいと願う飼い主としては、今後、どのような治療を受けさせていったらいいのか、本当に迷います。

私たちの行っていること、考えていることをうまくまとめられなくて、だから、他の人にうまく伝えられなくて、分かってもらえないと思いますが・・・

うちの犬に有効な技術を与えてくれて、飼い主である私たちの気持ちを理解してくれて、適切なアドバイスをしてくれる人はどこにいるのでしょうか?

医者は技量と人徳が必要だということを痛切に感じている今日この頃。
posted by 幸 at 19:54 | Comment(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年09月24日

東京駅

屋上庭園 KITTEガーデンから見た東京駅丸の内駅舎
東京駅.jpg

一昨日、友達と会うのに、久しぶりに東京駅で待ち合わせました。
復元工事が終わった東京駅の丸の内駅舎は、レトロで風格があって、何度見てもとても美しい建物です。
南口と北口のドームもうっとりするほど素晴らしい。
高いドームを見上げるだけで、日々の喧騒から離れられる気がします。
周りに高層ビルが立ち並んでいるのは、それはそれで現代的な風景なのかもしれません。

駅前のKITTE(キッテ)内でランチを終えて、駅前の丸ビルや新丸ビルにも行ってみたのですが、現代的なショッピングモールで人も多く騒がしく、ゆっくりお茶を飲みたい店を見つけることができませんでした。
そこで東京駅ステーションホテルの中へ。
駅前のビル内とは全く異なり、静かで落ち着いた雰囲気に感動。
ゆったりくつろいでおしゃべりすることができました。

こういう立派な駅舎とホテルが東京の玄関口としてしっかり存在していることに誇りさえ感じてしまいました。
posted by 幸 at 19:02 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年09月22日

自らの光

オクラの花
okura.jpg

私たちの周りには情報が溢れています。
世の中の動きや日々のニュース、流行や風潮ばかりでなく、物事の道理や本質的と思われることについても、色んなところで様々な情報に出会います。
知らない間に、それらを自分の中に取り込み、生きていく上での判断材料にしてしまっていることがあります。
何か一つの捉え方に固まってしまったり、逆に多くの違う考え方に振り回されたりすることもあります。

でも、それらの情報は参考にこそすれ、自分が真に頼るところは、自分の中にしかないと思っています。
誰が何を言っても、何を選択するかは最終的には自分自身でしかないのですから。

若い頃、自分を信頼して生きようと思って、周りに過剰な緊張を持って接したり、時には反発したりして、自分を貫いていたつもりでした。
自分を大事にしているつもりなのに、実のところ他人の意見や判断に重きを置いていたのでした。外の世界に受け入れられる自分を装うことに費やしてきた労力はかなりなものです。

もっと深く自分自身の奥に潜るだけでよかったのでした。
自分が一番落ち着いて在れる場所にくつろいでいるだけでよかったのでした。

自らの光を見つけてそのまま在ればそれで充分なのでした。
posted by 幸 at 20:46 | Comment(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする