2014年06月30日

座禅と共鳴

円覚寺山門前の紫陽花
あじさい.jpg

昨日は、朝、日曜坐禅会に参加して、午後、共鳴会に参加してきました。

今朝、ふと座禅と共鳴って何が違うのだろう?と思いました。

座禅の場合、一人で座ります。
物音が聞こえたり雑念がよぎったりするのを静かにただ眺めながら、深く入っていきます。

共鳴は、二人で向かい合ってアイコンタクトします。
相手をぼんやり眺めながら、自分の雑念を離れた感覚に漂います。

これはあくまでも私の感覚ですが、座禅の場合、一人で深く入って存在に溶ける感覚で、共鳴は、相手と響き合いながら存在を感じる感覚でしょうか。
共鳴の方が、人と共に在ること、繋がっていること、愛とか温かさをより感じる気がします。

座禅は一人で座る、といっても、私は円覚寺の居士林で、たくさんの人と一緒に座っています。
特に言葉を交わすでもなく、目を合わすこともありませんが、皆でその場の雰囲気を作っていると思うし、それが私にはとてもいい感じで影響しているように感じられます。

やはり、深いところに向かう人の意識というのは、お互い何らかの影響を与えあい及ぼし合っているのだと思います。
もともと深いところで皆「一心」ということなのでしょうね。
posted by 幸 at 10:09 | Comment(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年06月29日

心と水晶玉

今朝の円覚寺・日曜坐禅会で、横田管長より、黄檗禅師が伝えたと言われる「伝心法要」提唱がありました。

心というのは水晶玉のようなもので、そこに色んなものを映している。
映ったものを見て喜んだり悲しんだり右往左往しているのが、迷える衆生である。
映ったものに捉われるのでなく、映している水晶玉であれば、皆、仏と同じなのだというお話でした。

そのお話を聞いて、思いだしたうちのビー玉(人工水晶)。夫がインスタグラム(ツイッターの写真版みたいなもの)に投稿するために買ったものです。

インスタグラムの中で、ビー玉を使った写真をアップしている人たちがいます。
夫もビー玉を買って何枚か写真を投稿していました。

透明なガラス玉に映る景色はそれぞれ。
どこに置いてもそのまま何かを映しています。
ビー玉.jpg

そこに自分独自のフィルターをかけることなく、ただ、作為のない透明な水晶玉そのものでありたい。
あれ、そう思っている気持ちが作為かな?
posted by 幸 at 19:27 | Comment(0) | 円覚寺・座禅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年06月27日

娘とのやりとり

ゴーヤの雌花
グリーンカーテン用に植えつけたゴーヤの苗、あっという間に大きくなって花をつけ、小さな実ができ始めています。
ゴーヤの花.jpg

1週間程前から娘が帰国しています。
といっても成田から東京の友達の家に直行していて、うちにはまだ帰ってきていません。
帰国の目的は、またもや友達の結婚式に出るため。そういうお年頃です。

娘とは時々LINEでやり取りしていますが、昨日、突然、スーツケース着払いで送ったから、という連絡がありました。
いつ帰ってくるの?と聞くと、7月1日夜8時に成田に到着、と返事が。

「えっ、成田って…どこから帰ってくるの?!」と聞くと、沖縄からだとか。
「えーーっ!どうしてまた沖縄?!」
「友達の結婚式は沖縄だから、みんなで沖縄に行く。」

友達の結婚式で帰国するのは聞いてたけど、てっきり東京で式があると思ってた私。

「そんなの初めて聞いた。」
ついムッとした口調に。(別にムッとすることないのでしょうけど)
「そう?みんなに言ってたからママにも話したと思ってたわ。」
「聞いてなかったよ」
やや怒った口調。(怒ることなんてないんでしょうけど)

母親というのは、娘のことを何でも知っていたいものなのですね、きっと。
条件反射みたいにそんな反応になっていました。

こうやって後で振り返ってみると、私の言動の、あれ?というところがよ〜く分かります。

後で、娘から簡単な謝りのメッセージが来ていました。
そんな娘のひとことで、機嫌がよくなっている私。ほんと、単純な母親です。

人との関わりで、些細なすれ違いやぶつかり合いってありがちですが、その時の自分の気持ちとか思いを振り返ってみると、意外に単純なものだったりします。
気がついてしまえば、な〜んだ、って思えるものが多いです。

勿論、私の母親マインドがそれで消え去るか、というと、そうは簡単にいかないかもしれないけれど、それはそれ。
小さく気づいてサラッと流して気分よく次に進む。この繰り返しですね、きっと。

posted by 幸 at 17:11 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。