2014年05月31日

おばあちゃんの愛

あじさい.jpg
今日は祖母の命日です。

祖母が亡くなって17年・・・
今朝、祖母が大好きだった紫陽花とお菓子をお供えしました。

働いていた母に代って、家事と幼い私の世話を一手に引き受けていた祖母。
子供の頃、私はべたべたのおばあちゃん子でした。

おばあちゃんと離れるのが嫌だと保育園に行くのを嫌がり、隙を見ては保育園から脱走を図る問題児だった私。
その頃の思い出といえば、先生に追いかけられて無理やりおんぶされて連れ戻されるシーンとか、教室の隅で泣き疲れてぽつんと外を眺めている場面とか、そんなのばかりです。

「困ったな〜」と言いながらも、おばあちゃんは甘えん坊の私を温かく包んでくれていました。
「おばあちゃ〜ん」と抱っこをねだって、抱きしめてもらうのが大好きだったのを覚えています。
神経質だった私にとって、おばあちゃんは絶対に安心できる基地だったのですね。

母に対しては、「いい子」にしなくてはならないような緊張がありましたが、おばあちゃんには全くなかった。
そのままの私を受け止めてくれる存在でいてくれて本当に有難かったな〜と思います。

おばあちゃんが与えてくれた「愛」に意識を向けてみると、それは私のハートにしっかり根付いているのが感じられます。
そして、至る所に「愛」はあると実感できるのです。

おばあちゃんを偲びつつ、私もまた「愛」を感じながら生きていたいと思います。
posted by 幸 at 18:02 | Comment(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年05月30日

リタイア後の鎌倉生活

昨日、犬の治療で、可視総合光線療法というものを受けさせてもらうため、友人の家を訪ねました。

夫が前に勤めていた会社の先輩で、リタイア後、東京から鎌倉に移ってこられたご夫婦のお家。
とても素敵なお住まいです。
炭田さんち.jpg

可視総合光線療法というのは、太陽光に近い光線を人工的に作り出し、それを人体各部の素肌に直接照射するもので、生体に備わっている自然治癒力を賦活させ、免疫機能を調節する作用が期待できるそうです。
ご夫妻は、光線療法の装置を購入して、健康維持のために活用しておられます。

犬にも温かい光をあててもらい、一緒に行った夫も試させてもらいました。
体が温まって気持ちよかったようです。

その後、初夏の風が爽やかな2階のテラスでランチをいただいてくつろいだ時間を過ごしました。

ご主人は、鎌倉に引っ越してきて、近所の神社を中心とする地元の人たちの集まりに参加。すっかり溶け込んでおられる様子です。奥様はお母様の介護に通いながら、マイペースで自分の趣味を楽しんでおられます。
お2人は別々の世界を持ちながらも大変仲良しで、一緒に由比ガ浜でさくら貝を拾ったり、近所で買い物を楽しんだり。
お家には至る所にお孫さんたちの写真が飾られ、うちの犬より少し年老いた犬が走り回っていました。

一般的に見て、リタイア後の理想的な生活の1パターンだな〜と感じました。
我が家は全くそうなり得ないな〜とも思いました。
うちは一般的な家庭とはだいぶ違うので。
それはともかく、お2人の幸せな暮らしが醸し出す心地よい雰囲気をいっぱい浴びて帰ってきました。
posted by 幸 at 13:10 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年05月28日

グリーンカーテン

今年もグリーンカーテンを作ることにしました。

去年のプランターに土を入れて、ゴーヤの苗を植えました。
去年、プランターに立てた支柱がグラグラして安定しなかったので、
今年は、頑丈なつっかえ棒を立てて支柱とネットを固定。
これで、強風が吹いても安心です。
ゴーヤ.jpg
ゴーヤのツルが伸びて葉っぱを茂らせてくれるのが楽しみです。

こういう作業って、どんな風にするのか考えている時間って長いけれど、実際に体を動かすと、あっという間にできてしまいます。
家事でも何でもそうですね。
体を動かし始めると、サクサクできてしまう。
動かないであれこれ考えてる(迷ってる)のって効率悪いと思います。

迷っているより動いてみる、ですね。
あ〜ほんとにそうだな〜‫
posted by 幸 at 17:45 | Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。