2014年03月30日

自然な動き

円覚寺・仏日庵のハクモクレン
もくれん.jpg

うちの犬は定期的に近所の動物病院に通っているのですが、今のところ血液検査の数値がよくなる気配がありません。
私たちは、セカンドオピニオンを求めることを考え、近々別の病院を受診することになっています。

セカンドオピニオンを求めようと思っている、という話を友達にしたところ、
「今かかっている病院には何て言うの?内緒にしておくの?」と尋ねられました。

その問いを聞いて、私は少し驚きました。
実際、別の病院の受診日が近づいてきたので、私たちは今の病院の先生への対応を考えてはいますが、セカンドオピニオンを求めよう、と思った時点で、そんなことは何も心に浮かんでいませんでした。
ただただ、犬の病気の実態をきちんと把握したい、どういう治療が必要なのかを知りたい、そのために別の先生の意見を聞いてみたい、という思いだけがありました。

何かをする時、迷ったり悩んだりすることはよくあります。
そんな時、周りの人の意見が色んな形で入ってくると、あっちへフラフラ、こっちへフラフラ、余計に混乱してしまうことになりがちです。

でも、本当にしたいこと、する必要のあること、するようになっていること、は、迷いがない、というか、ただ起こってくるとしか言いようのない動きで現れるのではないでしょうか。
それは、自分の思いを無理に通すことでもなく、人に従ってしまうことでもなく、すっきりした動きです。
自然な動きです。
その動きに任せることで全てOKだ、と思います。
posted by 幸 at 08:39 | Comment(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年03月28日

映画「Life」

昨日は天気が悪かったので、映画を観ることになりました。

観た映画は「Life」。
思いがけず良い映画でした。
エンドロールで静かに涙しながら余韻に浸っていました。

主人公ウォルター・ミティが勤めているLife社のモットーがいいです。

To see the world, things dangerous to come to,
to see behind walls, draw closer,
to find each other,
and to feel.
That is the purpose of life.

世界を見よう
危険でも立ち向かおう
壁の裏側を覗こう
もっと近づこう
もっとお互いを知ろう
そして感じよう
それがLifeの目指すところだ

ウォルターが、Life誌廃刊、リストラで揺れる会社の中で、自分の仕事の為に、このモットーを実際に生きることになり、グリーンランド、アイスランド、ヒマラヤと舞台を移しながらどんどん変容していく様は圧巻でした。

デジタル化の波のためにLife誌廃刊が決まって混乱する会社の話は、隣で観ている娘が勤めているTimeOut社と重なります。
夫は、マスコミュニケーションの在り様の変化と重ね合わせていたようです。

時代の流れと共に変わっていくものはあります。
古き良きものが失われていく現実の中で、それでもLife社のモットーは普遍であると思います。

胸がじ〜んと熱くなって、勇気が湧いてくる映画でした。
posted by 幸 at 22:56 | Comment(0) | いいね | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年03月25日

娘と観光

報国寺の竹林
竹林の光.jpg
一昨日の夜、帰ってきた娘と、昨日は鎌倉の報国寺と荏柄天神社に出かけ、今日は箱根・湯本に出かけて遊んでいます。

海外生活のせいで、どこか外国人観光客の感覚を持った娘との外出は新鮮です。
近場だけれど、私もすっかり観光客気分で楽しみました。
報国寺と荏柄天神社という選択もよかったみたい。
どちらも良い雰囲気で満足できました。
今日も自然の中の露天風呂を満喫してのんびり。
箱根湯寮.jpg
娘のおかげで、すっかりリフレッシュされました。
桜も開花したらしいし、春ですね〜。
posted by 幸 at 22:21 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする