2013年07月31日

食べ物は大事

昨夜の焼き肉用牛肉がひどかった件で、今朝、スーパーの精肉担当者の方に会って返金してもらいました。

食事中、「肉に筋がある」と苦情電話をしたのは夫ですが、私には更に付け加えたいことがありました。

夫が電話している時、肉のラベルを見直していると、「イチボ」と表記されていて、その意味を調べてみたところ、イチボというのは、牛の臀部の非常に肉質が柔らかい希少部位だということでした。
それなのに、筋があるというのはどういうこと?本当にイチボなの?と表記に対する疑問をぶつけてみたい。
また、以前すきやき肉を買った時も、しゃぶしゃぶ用肉かと思うほど薄く切られていて不満だったこともこの際言うことにしました。

主婦のこわ〜いオバちゃんになったのですね。(笑)

担当者の方は、うちが買った肉はイチボであることは間違いない。ただ、筋の部分を取り除く作業が徹底してなかったのと、肉の切り方が間違っていた。すき焼き肉に関しても、切り方の技術面のミスだ、大変申し訳ない、と謝られました。

こわ〜いオバちゃんは、「食べ物のことですからね、きちんと責任を持って販売してくださいよ。みんな信頼して買ってるんですから」と念を押したのでした。
主婦の眼.png
実は昨夜、食事中、苦情電話をかける夫を「そんなの後でいいじゃない」と非難していた私でした。そうそう目くじら立てなくても、と最初は思いました。
でも、よく考えると、これはきちんと言うべき問題だぞ、と思い始めました。
うちだけの問題じゃない、あのスーパーで買っているみんなの問題でもある、という夫の言い分も納得できました。

食べ物は大事な問題です。
食品添加物、農薬、放射能汚染、輸入食品など食物をめぐって様々な問題が取り沙汰されていますが、消費者である私たちの食べ物に対する意識も市場に大きく影響するのではないかと思います、。
本当によいものを求める、変なものは買わない、食べない、という姿勢を示すことは大事だと思うのです。

とまあ、私はこういう真面目な主婦の意見を持っています。

先日、鎌倉在住の料理家、辰巳芳子先生のお話を拝聴する機会がありました。
先生は、鎌倉市内のあんこ屋さんから、こし餡を作った後の小豆の皮を料理に利用しようと貰い受けた時のことをお話されました。
その皮をもう一度水洗いしようとしたら、手や足がむずがゆくなって発疹がでてきたというのです。
その小豆はどうも中国産のもののようでした。
あんこ屋さんは、あんこをお菓子の工場に卸しています。自分の店で小豆を煮ている和菓子屋さんの菓子ならよいけれど、一般に市販されている餡パンやまんじゅうなどは、気をつけないと、こんな危ないあんこを使っているかもしれないのですよ、と。

その話を聞いて、ホントにそうだな、と思ったのでした。
先生は、誰がどこでどんな風に作ったものか、分かるものだけを選別して食べなさい、と仰っていました。

ところで、「ホ・オポノポノ」のヒューレン氏は、著書「たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え」の中で、
「アメリカ人である私は、ジャンクフードの代名詞であるハンバーガーが大好き。食べ物が悪いのでなく、体に悪いと思って食べている意識のせいで健康を害するのだ。食事の前に食べ物に向かって、ありがとうと声をかけてから食べたら、どんな食べ物でも喜んで健康な体を保つことに協力してくれる。」
と、いたって楽天的な意見を述べておられます。

ヒューレン氏の仰ることも分からなくはありません。
でも、きっと重きを置いているのは「感謝して食べる」という点だと思います。
辰巳先生なら「感謝をして食べる」ことができるものを生産して売りなさい、ということになるだろうし。

とにかく、できる限りきちんとしたものを感謝して喜んで食べたい。
そのためには時にはこわいオバちゃんになる必要もあるということですね。
posted by 幸 at 15:15 | Comment(0) | 思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年07月30日

眠るに限る

今日は疲れた一日でしたふらふら

午後、自転車で買い物に出かけ、無料駐輪場に自転車を置いて何軒かお店をまわっていました。
駐輪場に戻って自転車に乗った途端、後輪がパンクしていることに気づきました。
あれ〜、どうしようあせあせ(飛び散る汗)
私が自転車を修理してもらうお店はかなり遠いし・・・
確か近くのスーパーの一階に自転車屋さんがあったな、と行ってみると、
修理には1週間もかかると言われてしまいました。
仕方なくこの近所で自転車を修理してくれる店をスマホで探してその店まで移動。
自転車をお店に預けて、夕方、引き取りに行くことになったのでした。

いつも自転車を利用しているので、その店と家との間は歩いて15分程度だけれど、とても長く感じました。
買い物帰りで、自転車に積んでいた荷物も持って暑い中を歩くので、さらに長く感じました。

夕ご飯は焼き肉でした。夫も私もちょっと楽しみにしていた夕食だったのに、肝心のお肉がよくなかった。
イチボ、と表示されていて柔らかいお肉のはずが、筋があって噛みきれないほどでした。
そのお肉を買ったスーパーに夫が苦情電話をかけ事情を話したら、肉の切り方を間違えていたと平謝りでした。
それにしても、今夜の夕食は冴えませんでした。

こういうアンラッキーって重なるものですね〜ふらふら
何だかブログも書けなくて眠くなってしまいました。
気分を入れ替えるのには・・・寝るしかないです(笑)
睡眠ってほんと、こういう時には何よりのものですね。
おやすみなさい。
posted by 幸 at 22:23 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年07月29日

ハチの仕事

グリーンカーテンのゴーヤの葉が茂って、黄色い花が幾つも咲いています。

ゴーヤの花には雄花と雌花があって、雌花だけがゴーヤの実をつけるそうです。
実をつけるには受粉しなくてはなりません。
うちはマンションの6階です。受粉を助けてくれるハチが来てくれるだろうか?と思っていたら・・・
ハチさんを発見目
虫.jpg
こんな高いところまで飛んできてくれてありがとう揺れるハート
思わず声をかけたくなってしまいます。

ハチさんの仕事は実を結び、小さなゴーヤは少しずつ大きくなっていますぴかぴか(新しい)
ゴーヤ.jpg
自然の営みは隅々まで完璧にいきわたっているのですね。
生命を育み守っている自然に愛を感じました。
posted by 幸 at 16:16 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。